超伍代主義

主に特撮ヒーローやアニメ等のイベント参加を中心に紹介しています。

ガンダム・ランキング~オールド・タイプ編の発表

こんばんは♪皆さん

 

今回はネットに載っていたガンダム・ランキングの考察になります。

 

f:id:skougagaro:20200914195913j:plain

f:id:skougagaro:20200914200443j:plain

 

f:id:skougagaro:20200914202107j:plain

 

https://www.youtube.com/watch?v=jKyeDQdpM8M

↑ ヤザンの活躍 その1 ↑

 

https://www.youtube.com/watch?v=BdpCQj0TXZU

↑ ヤザンの活躍 その2 ↑

注)Gディフェンサー+ガンダムマークⅡ

  →スーパーガンダム

  百式メガバズーカランチャー発射

  Zガンダムハイパー化

  のシーン有り

 

何と!?ヤザン1位だった様です。

Zガンダムでは戦況に応じて指揮下に入る部隊を変えていた世渡り上手なMSパイロットでしたね。

声は大塚芳忠さんで渋かったと思います♪

最終決戦となるグリプス戦役でも生き残って続編のZZでも登場していました。

 

 

f:id:skougagaro:20200914202202j:plain

 

https://www.youtube.com/watch?v=qsAA1C_pzkI

↑ ランバ・ラルの活躍 ↑

 

2位がランバ・ラルというのがちょっと納得いかない結果でした。選ぶ条件に宇宙世紀という事であればヤザンより

ラルの方が個人的には重要人物だったのでないか?と思ってしまいます。それにファーストのキャラとしても人気のあるパイロットでしたからね・・・

 

 

f:id:skougagaro:20200914211921j:plain

 

また映像でもある様に1年戦争以前からジオン・ダイクンの遺児である後のシャア・アズナブル赤い彗星)となるキャスバルや後のセイラさんアルテイシアを父亡き後に

護衛しコロニーから地球へ逃がす手はずもしたりジオンのMS開発ではテスト・パイロットを勤め初のMS部隊の隊長もしていました。

 

 

f:id:skougagaro:20200914213425j:plain


 

ブリティシュ作戦(コロニー落とし)に反対したせいで2階級降格となり左遷されてしまいますがガルマ・ザビの仇討ち部隊として再び戦場へ赴きます。

ハモンと共にギャロップホワイトベースを追撃し自らも新型MSグフに乗りアムロガンダムと戦いますが自機を破壊され白兵戦でホワイトベースに奇襲しますが追い詰められ自決してしまいます。

 

 

f:id:skougagaro:20200914214047j:plain

 

 https://www.youtube.com/watch?v=a1fMkI0X2d4

↑ソロモンの悪夢↑

アナベル・ガトー

注)ソロモン攻略戦時アムロガンダムと交戦シーン有り

 

 

 https://www.youtube.com/watch?v=y1xLiRpR4bc

↑ ソロモンよ私は帰ってきた!!! ↑

 注)GジェネジェネシスGP02Aアトミック・バズーカ

  ムービー

 

3位は僕が1番好きなアナベル・ガトーがランクイン♪

ですが・・・どうやらネットの考察によるとガンダム史上最大の悪い男という評価もされている様です。

いくらジオン再興の為といっても核ミサイルによる攻撃という批判もありました。

また所属するデラーズ・フリードという部隊についても最悪のテロ組織ではないか?という意見もありました。

にも関わらず上位に入ったのはその様な意見は少数派でありガトーが大好きというガンダム・ファンが圧倒的に多いのだと思います。

 

f:id:skougagaro:20200914221436j:plain

 

https://www.youtube.com/watch?v=Of_K4P7Y3QM

アナベル・ガトーの最期↑

 

まさに義の人で信念を持ったキャラというのが僕が好感が持てるところです。

またこういう人が上司だったら良いなとも感じます♪

 

 

f:id:skougagaro:20200914222539j:plain

 

 https://www.youtube.com/watch?v=2I5j_0S6Zsw

↑GP03デンドロビウムVSノイエ・ジール ~ゲーム・クライマックスUCより~

 

続いて4位も0083からがランクインです♪

ガトーの宿敵コウ・ウラキです。

オールド・タイプという選び方ですが”撃墜王”の異名を持つ程のパイロットでもあります。

本編では新たなガンダムが複数登場しそのほとんどが彼がパイロットだったのとその各機が格好良かったのもオールド・タイプでありながら人気のある要因かも知れませんね。

 

 

f:id:skougagaro:20200914224604j:plain

 

特にガンプラでも人気なのが

GP03デンドロビウム

ですね♪


 

f:id:skougagaro:20200914225158j:plain

 

https://www.youtube.com/watch?v=qx_DTx4AOjs
 ガンダムZZ(ドーペン・ウルフ)↑

 

5位にはガンダムZZからネオ・ジオンパイロット

ラカン・ダカランがランクインです。

1年戦争の生き残りパイロットですが劇中では

ジュドーを苦しめ強化人間の

マシュマー キャラ・スーン等とも渡り合える実力の持ち主でした。

またサクⅢ~ドライセン~ドーペン・ウルフ~ミンドラとMSを乗り換えて戦いパイロット能力の高さがうかがえますね。動画チェックで思ったのですがZZの武装はハンパないですね♪

 

 

f:id:skougagaro:20200914231443j:plain


https://www.youtube.com/watch?v=hto185bJqgk

ハヤト・コバヤシの最期↑

 

ラカンの戦闘シーンで有名なのはハヤト・コバヤシを撃墜したシーンではないでしょうか。ファーストからのファンの僕にとっては衝撃的なシーンです。

 

 

次回は6位~考察をしたいと思います♪お楽しみに♪