超★伍代主義

主に特撮ヒーローやアニメ等のイベント参加を中心に紹介しています。只今リクエスト受付中です♪サブ・ブログの超ジオン主義もよろしくお願いします。なお現在テレビ・ゲーム・ネタのサイトは新たに映画ネタに今後移行する予定ですのでご了承ください。

昭和から平成への仮面ライダーは・・・

こんばんは♪皆さん♪

 

生誕50周年記念の仮面ライダー展も今回で最後の紹介となります。でも本展の全部という事でなく個人的にこれぞ仮面ライダーだと思う展示のみとなっているのでご了承ください。

 

その理由については・・・

 

1つ目として本来原作者である石ノ森章太郎先生が直接関わっていない平成以降は別物と感じている為。

(但し遺作として発表された平成ライダー1号のクウガは対象ではありません。)

 

 

2つ目はいくら作者不在であるにしてもその根本的な理念とかけ離れた作品である事。

特に龍騎と試しに観た時にライダー同士が自分の願いを叶える為にお互い潰し合っていたのがショックでした・・・

 

 

3つ目、ライダー出身の俳優さんの不祥事が最近良く耳にする事。

名前やどのライダーだったのかは伏せますがある女優を死に追いやる暴言や事もあろうに万引きして逮捕された俳優さんもいます。

(いずれも芸能活動無期限自粛)

 

これは個人的に仮面ライダー出身俳優さん達のイメージを悪くするだけでなくライダー出身俳優の意識の低下ではないかと思われます。

 

4つ目・・・これは仮面ライダーに限らず全ての特撮ヒーロー及び怪獣作品に言えることですがいくら過去に実績があって評価されている監督であってもその独自の思想を持った人に作品を作られるべきではないという事。

最近はこの傾向が強く本来の作品のテイストを崩している様な想いがします。

 

 

以上が主な理由です。

 

 

 

 

さて今回紹介する最初のコーナーは昭和ライダーが集結した記念撮影スポットから・・・

会場が若干狭いせいかこの全体の撮影は他の来場者もいる為難しかったです。

はそのスペースの右端でライダーマン(左)と1号(右)となります。

 

 

 

 

先の写真の奥の方の様子となります。

正面から撮影したかったのですがこの反対側には前回紹介したBLACKやRX等が並んでいてそっちを撮影している人もいた為出来ませんでした・・・

 

 

 

 

V3を中心に撮った1枚です。

上段にはZX(ゼクロス)とスカイ・ライダーが立っています。

 

 

 

 

その左隣にいるストロンガー(チャージ・アップ・バージョン)です。

上段左端にはスーパー1がいます。

 

 

 

 

さらにはXライダーです。

 

 

 

 

は左端となります。

2号(左)とアマゾン(右)が並んでいます。

なぜか1号と2号はそれぞれ離れた場所に立っているのは少し違和感を感じました。

 

 

 

 

ここからは個人的にギリ仮面ライダーだと認めているクウガの紹介となります。

1号から昭和ライダーは年表で平成からはの様に当時の出来事を交えての紹介がされていました。

 

 

 

 

その下にショーケースがあり対象となるライダーの変身ベルトのおもちゃが飾られていました。

クウガの変身ベルトです。

 

 

 

 

さていよいよクウガの紹介です。

お気付きかとは思いますがこのサイトの管理者としてHNもこの主人公の五代祐介にちなんだ名でもあり石ノ森章太郎先生の遺作なのでその敬意をはらったという思い入れのある名です。

 

そうは言ってもどうやら平成版となった新たなライダー・シリーズなので主演のオダギリ・ジョーを含めスタッフ全員で色んな変更点を話し合って作られた作品でした。

1番の変更点は↑の言葉の叫び方でそれまでのライダーは・・・

 

「へ~んしん!!!」

 

と言葉を伸ばして言っていましたがこのクウガからは・・・

 

「変身!!!」

 

と素早く叫びライダーとなりました。

これはオダギリ・ジョーさんの意向で・・・

 

「敵が目の前にいるのにゆっくりしてたらやられちゃうでしょ?」

 

という事で決まった様です。また変身ポーズも右腕を前に突き出すだけだった事もあり作中はその変身シーンとマッチした名シーンの1つにもありました。まぁ基本的にライダー変身シーンは歴代から名シーンなのは言うまでもありません。

 

勝手に変更されましたがこれらの話しを聞くと歴代からの流れもしっかり受け継がれた作品になったのではないかと思われます。

 

 

(2142) 【MAD】仮面ライダークウガ PV風 - YouTube

 

 

さて先程の変身。と書かれた壁の内側にあるのはクウガの姿となります。

合わせて作品のダイジェストの様な映像も貼りました。映像のBGMに使用されている楽曲はクウガのOP曲です。TV版と比べややテンポ・アップされた曲調にはなっていますが変身や各フォームとライダー・マシンであるトライチェイサー(前期)にトライゴウラム(後期)も登場していて作品内容がうまくまとめられていますので是非ご覧ください♪

 

 

(2144) Kamen Rider Kuuga Hensin All Form (Growing Form - Ultimate Form) - YouTube

 

 

は正面のボトム・アップです。

ちなみに後ろにある漢字はクウガの日本語読みで空我です。この意味ですが

 

「我、心を空にして敵を撃つ。」

 

という意味となります。

またクウガの変身フォームが分かる様な動画も載せました。敵のタイプに合わせて多重変身して成長するライダーというのが分かった頂けると思います。

 

 

 

 

同じく左側からのショット

 

 

 

 

そして右側のショットです。

 

 

 

 

クウガの変身ベルトです。

 

 

(2144) 仮面ライダークウガ マイティフォーム 変身シーン - YouTube

 

 

クウガが眠っていた棺です。

以前のライダーであれば敵の組織に改造されたという設定が多かったのですがクウガは異なり古代の戦士として邪悪なるグロンギ族を倒す指名を帯びた存在でした。

その下の動画は第1話で主人公の五代が初めてクウガに変身する時のものです。

 

棺に入っていたベルトを手にした事によりクウガに変身出来る様になりました。

場所は古代遺跡の発掘現場で主人公は冒険家という設定です。

 

 

 

 

は棺に描かれたグロンギ語でクウガを意味する文字です。先の映像でもお分かり頂けますが敵は古代の魔物という事もあって人間の言葉は話さずに全てグロンギ語でしゃべっていて本編と別にグロンギ語対訳版という作品も作られています。

 

 

 

 

以上で仮面ライダー展の紹介を終わらせて頂きます。

次回はいよいよららぽーと福岡のνガンダム立像やガンダム・パーク福岡の様子等をサブ・ブログの超★ジオン主義の方で紹介していきたいと思います♪お楽しみに♪