超伍代主義

主に特撮ヒーローやアニメ等のイベント参加を中心に紹介しています。

衝撃的な女性キャラの戦死シーン・・・

おはようございます♪皆さん♪

 

アニメのストーリー展開においてヒーロー・ヒロインの死というのはどれも衝撃的なシーンの1つに数えられます。

特に富野監督が手がける作品は結構登場人物の死んでしまうモノが多く「皆殺しの富野」というレッテルをはられている程です。

 

 

f:id:skougagaro:20210515112527j:plain

 

 

 

俗に言うバッド・エンディングも多い訳ですが個人的にはハッピーエンドよりはこちらの様なアニメ作が好きな方です。

 

 

f:id:skougagaro:20210515113516j:plain



また機動戦士ガンダム・シリーズ(主に宇宙世紀)においては連邦よりジオンのキャラやMS等に魅力を感じる傾向があります。

今までのアニメと違い双方が同じ人間であり1人1人に生き様があるという点もこの作品の魅力の1つと言えます。

 

今回紹介するランキングでは機動戦士ガンダム・シリーズにおける衝撃的な女性キャラの死がテーマとなっています。

 

 

f:id:skougagaro:20210515114514j:plain

1位 ララァ・スン機動戦士ガンダム

 

 

宇宙世紀シリーズにおいてはこのララァの存在というのは永遠のテーマになっている様な気がします。

1戦戦争の最中にシャアが目をかけていた女性パイロットでした。

 

アムロガンダムとの戦闘時にシャアをかばう形で乗っていたMAエルメスが撃破されて戦死しますがその後その魂はアムロとシャアの中で生き続けます。

有名なのは逆襲のシャア本編でアムロの夢の中に登場するシーンです。

 

 

f:id:skougagaro:20210515115456j:plain

 

 

またZガンダム・シリーズでは反地球連邦軍組織のリーダーとして戦うシャアと1年戦争後にニュータイプは危険分子として幽閉されていたアムロが地上のレジスタンス組織カラバの1員として復帰し共にジオンの残党狩り部隊ティターンズと戦いますが再会した2人の会話の中にもシャアは

 

「地上にはララァの魂はないと思った。」

 

と言ったり宇宙に上がる事を拒むアムロに対して

 

ララァに会うのが怖いのだな・・・」

 

等と言うシーンもありその存在の大きさが分かる女性キャラだったではないかと思われます。

 

 

f:id:skougagaro:20210515125004j:plain

2位 フォウ・ムラサメ

         (機動戦士Zガンダム

 

 

続いてはTV版ファーストからの続編に当たるZガンダムからティターンズの強化人間であるフォウ・ムラサメがランクインしました。

TV版の方では2回戦死のシーンがありました。

1度はカミーユを宇宙に返す為にティターンズのガルーダのブースターを作動させる為に作業しているところを撃たれるシーンとキリマンジャロカミーユガンダム・マークⅡを倒す為に出撃したティターンズジェリド・メサ中尉のMSの攻撃を喰らった形でのモノでした。

 

でも最終的にはカミーユシロッコと戦う際にはZのハイパー化を手助けする様に魂が現れます。

 

 

f:id:skougagaro:20210515130229j:plain

 

 

最近良く知られているZガンダム劇場版3部作の第2弾・恋人たちでも登場する女性キャラです。

ただこの劇場版では主要キャラのほとんどがオリジナル版の声優陣だったのですがこのフォウ・ムラサメは変わっておりその分作品としての評価を落としてしまった要因の1つでした。

 

 

f:id:skougagaro:20210515172603j:plain

 

 

このZこそが後半になるとバタバタと主要キャラ達が戦死していくというまさに皆殺しの富野と言われる真骨頂的な作品でした。最終決戦のグリプス戦役後に生き残ったのはブライト・キャプテンのアーガマのクルー、カミーユ・ビダンの幼なじみファ・ユイリー、ネオジオン艦隊の指揮官ハマーン・カーン位です。なおシャアの別名クワトロ大尉は行方不明、カミーユはTV版と劇場版では異なりますがここはTV版をとって精神崩壊という結果でした。

 

個人的には1番好きなガンダム・シリーズがZガンダムでその中の好きな女性キャラの1人でもある為この結果には満足しております。

 

 

f:id:skougagaro:20210515133255j:plain

3位 マチルダ・アジャン

         (機動戦士ガンダム

 

やはり上位になった連邦軍補給部隊のマチルダさん。

アムロの憧れの人でもありましたがオデッサ作戦前に黒い三連星のドムがホワイトベースに強襲をかけた際にドムのジェット・ストリーム・アタックの間にミディア輸送機で突っ込んでしまい戦死してしまいます。

 

 

f:id:skougagaro:20210515134333j:plain

 

 

ホワイトベースを愛していたマチルダさんですがその婚約者であるウッディー大尉も同じ想いでした。

 

 

f:id:skougagaro:20210515171800j:plain

 

 

残念ながら彼もまたジオンのジャブロー攻略戦で命を落としてしまいます。

地下水脈から基地に侵入したシャア指揮下の部隊と交戦となりシャアの乗るズゴックに対しホバークラフトで応戦しますがシャアの「冗談ではない!!!」というセリフと共にMSのクローにより一撃でコクピットを潰されてしまいました。

 

 

f:id:skougagaro:20210515173234j:plain

4位 ハマーン・カーン

        (機動戦士ガンダムZZ

 

0083の最終話ではラストの方でアクシズにて宇宙を眺める姿がまたZガンダムではアクシズネオジオン艦隊を指揮しての登場でした。

またグリプス戦役後も同じく地球連邦軍に対しての反乱を起こし最終的にはジュドーのZZにトドメをさされ戦死していまいます。

 

 

f:id:skougagaro:20210515174441j:plain

 

 

Zでの登場以来キュベレイと共に人気があったハマーン・・・

 

 

f:id:skougagaro:20210515174737j:plain

 

 

昨日YOU TUBEガンダム考察で面白い考察を観ました。

それはハマーン生存説です。

Zでの最終決戦でのシャア同様にハマーンもZZに破れた後、戦死は確認出来ていませんでした。

なのでその後にシャアと和解しシャアと共に再び地球連邦軍に反乱を起こしたという説です。

 

ここで問題となるのはその容姿ですがハマーン・カーンという名を捨て整形してナナイ・ミゲルとして逆襲のシャアではニュータイプ研究所所長兼ネオジオンの戦術士官としてシャアと登場したというのが考察では語られていました。

 

決定的な事実としてはハマーンとナナイの声が同じ榊原良子さんだという事でした。

また別の考察によるとシャアの反乱後はおそらく軍法裁判によって死刑となり殺されてしまったという事でした。

まぁシャアの側近でしたのでこれは納得出来る考察だと思いました。

 

 

f:id:skougagaro:20210515181414j:plain

5位 エルピー・プル

        (機動戦士ガンダムZZ

 

 

1年戦争後にジオンの残存によって計画が進められたニュータイプを人工的に作り出す為に設立されたニュータイプ研究所・・・そこが戦場に送り出していたのが強化人間という意識を強化された人間でした。

Zの段階でもフォウやロザミア等の強化人間が登場していました。

 

 

f:id:skougagaro:20210515182801j:plain

左からロザミア・バダム~プル・ツー~フォウ・ムラサメキャラ・スーン

 

ZZの頃になるとさらに実戦投入されていて多くの強化人間が登場する様になりました。

 

プルは当初はネオジオンの強化人間だったもののジュドーとの出会いを境にジュドー側つまりエゥーゴを助ける為に活躍していました。

 

最期はジュドーのZZを護る為に立てとなり戦死してしまいますがZの時のフォウ同様にプル・ツーに語りかけたりとその後も手助けするという女性キャラでもありました。

 

ここまでのランキングではやはり主人公との関わりが高い女性キャラがランクインしている様な気がします。

6位以降のランキングは第2弾として次回を予定していますのでお楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

MSの系譜について・・・

こんばんは♪皆さん♪

 

今日は機動戦士ガンダム(主に宇宙世紀シリーズ)においての登場主力兵器のモビル・スーツ(以下MS)の開発についてのお話しです。

 

先程ネット上で1番好きなザクの人気投票記事があり確認したところ主催者側のMSについての認知度の低さが目に付き結果エントリーされたMS以外のその他の覧のコメントにファンからの意見が殺到していました。

 

確かにザクというのは作品を代表するMSでありますがその型式やパイロットや部隊によっても異なります。

また世界観によっても例えば宇宙世紀のいつ頃なのかにおいても様々です。

 

それらを把握してのランキングにしないと今回の様な事態となる訳です。

特に今はさらにファーストでの1年戦争以前のストーリーTHE ORIGINも映像化された事によりジオンのMS開発も具体的に語られてファンは勿論それらを踏まえた上での認識を持っています。

 

つまりザクが実戦投入される以前のMSも多く存在しそれらのパイロットは1年戦争においてもエース・パイロットとして登場しているケースが多いです。

 

ではどの様にMSが誕生したのか?を順に説明していきたいと思います。

 

 

f:id:skougagaro:20210513201435j:plain

 

 

元は鉱物資源採掘や工事用として使われていたモビル・ワーカーという機体がベースとなっています。

これを軍事に転用したモノがMSです。

ジオンの極秘事項として開発が進められていましたが士官学校時にガルマと友人だったシャアは彼からその話しを聞き1度は除隊してしまいますが再招集の際にMSのパイロットとして戦いたいむねを士官学校の校長だったドズル・ザビに告げています。

 

 

f:id:skougagaro:20210513203129j:plain

【HD 1080p】The Red Comet , 赤い彗星 Akai SuiSei 【English Subtitle】【Japanese】 - YouTube

 

 

士官学校でガルマの友人でしかも成績優秀という事もあってシャアは難なくMSパイロット・・・しかも自分専用機まで手にする訳です。

通常の3倍というシャア専用機ですがその理由としてはパイロットの生命維持の為に出力が80%に抑えられたMSのリミッターを外していてそれにより他のMSよりも速く動けるMSとなったという経緯があります。

 

 

f:id:skougagaro:20210513203546j:plain

 

 

MS開発を当初担当していたのはドズル・ザビでした。

ガルマ・ザビ士官学校生と共に連邦に対抗した暁の蜂起という事件の責任を取る為に校長を辞任後の事でした。

 

 

f:id:skougagaro:20210513204237j:plain

 

 

当時のテスト・パイロットだったのはムンゾ自治共和国(ジオン立国前の名称)で防衛隊長だったランバ・ラル、そして兵隊ヤクザとして知られていた黒い三連星のガイア、オルティガ、マッシュの3人でした。

ちなみにランバ・ラルはその後初のMSの戦闘となった月のカスピ海での戦闘で勝利する等の功績をたてますがジオンのコロニー落とし(ブリティシュ作戦)に反対した為に予備役に降格となり(それ以前は大尉)ルウム戦役には参加出来ず再び登場するのは1年戦争最中のガルマ・ザビの仇討ち部隊としての隊長としてでした。

 

 

f:id:skougagaro:20210513210214p:plain

[Gundam Clip] Gundam ORIGIN The First Mobile Suit Battle in History. / 機動戦士ガンダムORIGIN 史上初のモビルスーツの戦闘. - YouTube

 

 

1番好きなザクは?の投票ではの戦闘でのイメージがあるせいかランバ・ラルが搭乗したブグを推すコメントもありました。

 

基本的にガンダムという作品はTHE ORIGIN~ファーストだけでもザク以外に多くのMSが存在する為、ザクに限ってのランキングというのは難しいと思われます。

 

また0083では連邦が捕獲したザクやZはハイザック、ZZではザクⅢと新型ザクもありますので・・・

 

 

 

 

松本零士先生の作品ランキング!?

こんばんは♪皆さん♪

 

今日は特に松本零士先生ファン向けという感じの更新となります♪

f:id:skougagaro:20210509201634p:plain

個人的にも地元が生んだ偉大な漫画家という想いがして現にご本人が登壇するイベントには極力参加しています♪

 

f:id:skougagaro:20210509201132j:plain

 

北九州市漫画ミュージアムの名誉館長に就任されてから結構頻繁に松本零士先生のイベントも増えて来ておりそれに伴いオープンした年にはアニソン界のレジェンドとして知られる影山ヒロノブさんが3回、またその弟分として知られる遠藤正明さんは何と!?2ヶ月に1度のペースでミニライブも行われました。

 

f:id:skougagaro:20210509201414j:plain

 

それをきっかけに毎年行われていた九州最大のアニソンのイベントアニうた北九州でもアニソン界のスーパー・ユニットであるJAM PROJECTがオオトリと務める等アニメ・ファンにはたまらないイベントが多く遠出しなくも参加出来る様になりました。

 

現在は新型コロナの為、これらのイベントも少なくなり中止になるケースがほとんどです・・・

さらに緊急事態宣言が福岡県全域となりますます減っていく事が予想されます。

 

さて地元の活性化にも尽力されている松本零士先生。

その作品の人気ランキングというのを見つけましたので紹介したいと思います♪

 

 

f:id:skougagaro:20210509202533j:plain

1位 宇宙戦艦ヤマト 票数 2175

 

 

個人的には意外な結果でした。当然1位はキャプテン・ハーロックと思いましたが未だにアニメの方ではリメイク版が作られていてその人気ぶりは分かりますが・・・

 

 

f:id:skougagaro:20210509202957j:plain

2位 銀河鉄道999 票数 1685

 

 

これは妥当なランキングだと思われます。

地元の駅や空港周辺には999関連のキャラの像や絵、マンホールもある程です。

先生の上京する際の思い出もヒントとなり作られているのでハーロックか?この999は1位でもおかしくないと思います♪

 

 

f:id:skougagaro:20210509203657j:plain

3位 宇宙海賊キャプテン・ハーロック 

               票数 524

 

 

ヤマトに票を抑えられて3位にランキインしたハーロックです。先生自身もヤマトについて質問されたトークショーでは・・・

 

「あれは過去の遺物ですから・・・」

 

言葉を濁していたので余り思い入れがないのかも知れません。このハーロックという名前は先生自身が子供の頃に走る時にハー・ロック、ハー・ロックとかけ声を言っていたとの事が語源となっています。

 

 

f:id:skougagaro:20210509204728j:plain

4位 わが青春のアルカデア 票数 236

 

次いでランクインしたのは同じくハーロックが主人公である作品です。

 

 

f:id:skougagaro:20210509205537j:plain

 5位 男おいどん 票数 230

 

 

ヤマト、999、ハーロックが一般的には松本零士先生の代表作として知られていますがこの男おいどんもその中の1つだと思います♪

 

先生自身の東京での下宿暮らしがヒントとなっていて実写版も作られた程の名作という感じがします♪

現に北九州市漫画ミュージアムの漫画閲覧コーナーにはフィギュアも展示されています。(撮影禁止ですが・・・)

 

 

f:id:skougagaro:20210509210423j:plain

6位 Queen エメラルダス 票数 174

 

 

ハーロックや999のストーリーにもリンクしているエメラルダスです♪

999のヒロインのメーテルとは姉妹関係でもあります。

 

僕が上京する際は必ず浅草~お台場の水上バスに乗りますが松本零士先生デザインのクイーン・エメラルダス号という船があってこれに乗る様にしていますが船内のアナウンスや演出ではアニメ版声優が使われていてエメラルダスの田島令子さんや999からメーテル池田昌子さん、鉄郎の野沢雅子さん等が観光案内をしています。

 

 

f:id:skougagaro:20210509211849j:plain

7位 新竹取物語 1000年女王 票数 162

 

 

f:id:skougagaro:20210509212228j:plain

 8位 セクサロイド 票数 81

 

 

f:id:skougagaro:20210509212502j:plain

 9位 元祖四畳半大物語 票数 50

 

 

f:id:skougagaro:20210509213219j:plain

 

 

調査概要 
 

○調査期間  2021年4月9日~22日

 

○有効回答数 5581票

 

 ○質問    あなたが一番好きな松本零士作品は?

 

 

総評

 

 

現時点でのランキングという事もあってか今もアニメのリメイク版が作られている宇宙戦艦ヤマトが1位となった様な気がします。

しかしながら今の作品は松本零士先生は関わっておらず単にヤマト・ファンによって作られていますので真のヤマトとは言えない作品だと思います。

 

一時期僕もここ最近のヤマト作関連のイベントに参加しました。

 

1度だけリメイク版のトークショーにも参加しましたが当然松本零士先生はいないし声優陣も変わっている為に知ってる登壇者がおらずテーマはファン目線でも今後のリメイク版についてのモノだった為、がっかりしてそれ以来行くのを辞めました・・・

 

また仕事の研修旅行で訪れた広島県呉では駅の発車メロディーが昔のヤマトの曲だったり松本先生のギャラリーにも行きました。ここには昔のヤマトの資料が多数展示されていました。

でも1度は街おこしで作られて松本零士先生も度々来られた様ですが最近は手は入れられていない様でした。

 

ヤマトの音楽という事でヤマトのコンサートにも行きましたがこれはただヤマト・サウンドが聞けるからという理由からの鑑賞でした。(当日は機動戦士ガンダム THE ORIGINの舞台挨拶が新宿で行われてシャア役の池田秀一さんも来られて行きたかったのですが・・・)

 

やはりヤマトに限らず作品には原作者の監修の元に作られたオリジナル版の方が基本的に好きです♪

そういった過去の名作アニメや特撮ヒーローが観れるスカパー等は僕にとっては必需品になっています♪

 

他のランキングに入った作品についてはほぼ順当といったところだと思います。

 

 

 

 

 

 

ガンダム・スクランブル・イン・フクオカ♪

こんにちは♪皆さん♪

 

今回はいよいよメイン・イベントとなるアクアパノラマで上映されたプロジェクション・マッピングガンダムスクランブルの様子を紹介します♪

 

一応ガンダム・ドックス・イン・フクオカの更新は今回で1度終わりますがどうやらまだまだ展示物があり今回の倍程のボリュームで行った時に気づかなかったのでいつかこの第2弾という形で再度紹介を予定しておりますのでそちらもお楽しみに♪

 

思えば福岡会場は第1回会場だったお台場ダイバーシティよりも会場が広い様な気がしました。

 

 

f:id:skougagaro:20210507144116j:plain

 

 

まずは観覧場所の説明から・・・

はオープニング・セレモニーで森口博子さんのステージがあった会場の様子です。

 

初回上映は残念ながら観覧が出来ず終わるまで待機していました。

ただ後半の森口さんのF91のエターナル・ウィンドは舞台袖で観ていたのでその後移動して映像が観やすい2F通路中央に行きました。

 

通常は1F観覧場所は立ち見なのですが今回は特別に上映前後に入場者の入れ替え制となりそのツド看板の設置とパイプイスの準備がされての観覧となりました。

 

また初回限定で森口さんのステージに参加された方々ですが録画・録音は禁止されていたので映像や写真は撮れていませんが終了後に退席を指示されていなくなりました。

 

かなりのファンが2回目の上映で待機していた(僕も含め)ので初回の人は多分観覧が難しかった様です。

 

 

f:id:skougagaro:20210507150137j:plain

 

 

いよいよ上映開始♪

 まずはプロローグのテロップで状況説明がされました。

簡単に言うとネオジオンは連邦の新たなガンダムの存在を確認。

場所は福岡のキャナルシティという情報へ得て各MSを福岡に降下させたという内容です。

 

 

f:id:skougagaro:20210507151045j:plain



 

ネオジオンの地球侵攻作戦のアイキャッチ画面です。

 

 

f:id:skougagaro:20210507151558j:plain



 

ZAKU-Ⅱの侵攻画面です♪

 

 

f:id:skougagaro:20210507151801j:plain

 

 

集結するZAKU-Ⅱ部隊の様子・・・

 

 

f:id:skougagaro:20210507152120j:plain



 

降下目標を外れどうやら長崎に降りてしまったMSもいます。

 

 

f:id:skougagaro:20210507152751j:plain



 

海中からも水陸両用型MSのズゴック等が侵攻します。

 

 

f:id:skougagaro:20210507153510j:plain



 

市街地に配備されているRX-78ガンダムが起動します♪

 

 

f:id:skougagaro:20210507153833j:plain

 

 

空から福岡城大濠公園)付近に降下して来たのはガンダムアストレイです。

 

 

f:id:skougagaro:20210507154411j:plain

 

 

福岡空港に降り立つZAKU-Ⅱ部隊です♪

 

 

f:id:skougagaro:20210507154655j:plain

 

 

 

海上からの進入したストライク・ガンダムは海からの侵攻したMSをフルレンジ攻撃で一掃♪

 

 

f:id:skougagaro:20210507155718j:plain



 

RX-78ガンダムは市街地に現れたZAKU-Ⅱとの一騎打ち♪

声優等のセリフはないもののその戦いぶりはアムロだと分かる戦いでした♪

MSのエンジンは核反応を起こす為、ビームサーベルパイロットのコクピットだけを狙い一撃で倒しました♪

 

 

f:id:skougagaro:20210507160703j:plain

 

 

 

その後登場したのはキシリア機甲師団黒い三連星のZAKU-Ⅱです♪

 

 

f:id:skougagaro:20210507161106j:plain

 



 

オルティガ機の砲撃シーンです♪

 

 

f:id:skougagaro:20210507161339j:plain



 

隊長機のガイヤ機はビルの屋上から狙撃します♪

 

 

f:id:skougagaro:20210507161657j:plain

 

 

ガンダムアストレイが援護に来て黒い三連星は全て撃破します。

3機のガンダムの活躍でネオジオンMS部隊は全滅しますがネオジオングが現れます。

それに対抗するべく現れたのは・・・

 

 

f:id:skougagaro:20210507162324j:plain



 

博多湾から・・・

 

 

f:id:skougagaro:20210507162754j:plain

 

 

ユニコーンガンダムが出撃します♪

 

 

f:id:skougagaro:20210507163623j:plain

 

 

 

これよりネオジオングとの戦いが始まります♪

 

 

 

f:id:skougagaro:20210507164127j:plain

 

 

 

f:id:skougagaro:20210507163956j:plain

 

 

ネオジオングに向かって行くユニコーンガンダム

 

 

f:id:skougagaro:20210507164705j:plain



 

対するネオジオング

 

 

f:id:skougagaro:20210507165242j:plain

 

 

 

ユニコーンガンダムはデストロイ・モードへ変形♪

 

 

 

f:id:skougagaro:20210507181258j:plain



 

最後の一戦だけは観覧者参加型となっています。

スマフォに必要なアプリをダウンロードして一時待機となります。

 

 

f:id:skougagaro:20210507180300j:plain

 

 

待機が終わりネオジオングユニコーンガンダムのどちらかに味方してスマフォを操作した後に勝敗が付きます。

今回はユニコーンガンダムの勝利で終了しました。

 

ちなみに初回上映の際はネオジオングが勝った様です。

参加者が20名と限定されてのイベントだったせいかユニコーンガンダムに協力する参加者が少なすぎたせいかと思われます。

 

そういえばこの初回分の映像がYOU TUBEにアップされていましたので載せておきます♪

キャナルアクアパノラマ「GUNDAM SCRAMBLE in FUKUOKA」 - YouTube

 

はおそらく初回上映の際のモノと思われます。

画像では分かりにくかった演出も良く分かるので是非ご覧ください♪

 

 

改めてこのイベントにはまた行く予定ですので別な展示物ももっとここで紹介したいと思いますのでお楽しみに♪

注)更新日は未定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

アクアパノラマの会場付近へ・・・

こんにちは♪皆さん♪

 

回線の不具合やスカパーのGWスペシャルでの逆襲のシャア閃光のハサウェイAパート15分53秒の放映の視聴等で更新が遅れてしまいましたが本日から再開したいと思います♪

 

 

f:id:skougagaro:20210503133442j:plain

 

 

ガンダム・ベース福岡~ガンダム・カフェ福岡~ガチャポン・ガンダム・コーナーを経ていよいよイベント広場の方へ向かいました。

 

本来ガンダム・ベース福岡店頭に飾られていたRX-78ガンダムは1Fの広場入口に移動され展示されておりました♪

 

ちなみに左手奥はウルトラマンショップ・・・RX-78ガンダムの奥には仮面ライダーショップがあります。

 

 

f:id:skougagaro:20210503134218j:plain

 

 

イベント限定のユニコーンも良いのですが個人的にはこちらのガンダムに思い入れが強いです♪

 

 

f:id:skougagaro:20210503134532j:plain

 

 

こちらの方は細部まで作り込まれていてリアルな姿です♪

ではさっそくイベント広場の方を紹介したいと思います♪

 

 

f:id:skougagaro:20210503135029j:plain

 

 

こちらは森口博子さんのステージ会場です。

開催前でしたがかなり前から設営が始まっておりました。

ちなみに奥の噴水とホテルの壁面を使い夕方から3回アクアパノラマというプロジェクション・マッピングを行う会場でもあります。

 

当日は今回のガンダム・ドックス・イン・フクオカを記念してのガンダムスクランブルという映像を流す為、第1回目として森口博子さんを迎えトーク&ライブと共に上映会が開催予定となっておりました。

 

 

f:id:skougagaro:20210503135542j:plain

 

 

会場近くに設置されている自販機です♪

ガンダム・ファクトリー横浜のRX-78F00ガンダムが描かれています♪

この正面のデザインの自販機は良く見かけますが・・・

 

 

f:id:skougagaro:20210503135819j:plain

 

 

横の方までガンダムがデザインされているのは多分ここだけかと思われます♪

 

 

f:id:skougagaro:20210503141318j:plain

 

 

会場ステージ脇(楽屋付近)にある外灯です。

今回は入場制限で抽選で当選されたファンしか参加出来ないもので規制線が敷かれスタッフによるチェックが厳しかったのですが以外にもここは手薄となっており僕は森口博子さんの♫水の星から愛をこめて♫は館内BGMとなってしまいましたがF91の♫エターナル・ウィンド♫は森口さんの歌う姿を観る事が出来た場所です♪

 

 

f:id:skougagaro:20210503142709j:plain

 

 

メイン会場脇の広場です♪

奥はレストラン・エリアで左手はすぐ出口となっています。

 

 

f:id:skougagaro:20210503143008j:plain

 

 

歴代のガンダム達が集結している記念写真スポットです♪

 

 

f:id:skougagaro:20210503143412j:plain

 

 

センターはやはりRX-78ガンダムが・・・脇はZZとユニコーンという並びです♪

 

 

f:id:skougagaro:20210503143800j:plain

 

 

左の方はアナザーセンチュリーのガンダム達が並んでいます♪

個人的には左端は手前にWが1番端がターンAの方が良かったのではないと思いましたが・・・Wガンダムが羽根しか見えていない形なので・・・

 

 

f:id:skougagaro:20210503144247j:plain

 

 

右はZZ以下Z等が並び平成になってからのガンダム達の並びになっています♪

 

 

f:id:skougagaro:20210503144548j:plain

 

 

広場一帯はお祭りみたいな雰囲気で・・・

 

 

f:id:skougagaro:20210503144758j:plain

 

 

グリーン・ハロの提灯や・・・

 

 

f:id:skougagaro:20210503144937j:plain

 

 

ピンク・ハロの提灯等がぶら下がっていました♪

 

 

次回はいよいよメイン・イベントのアクアパノラマのガンダムスクランブルその様子を紹介したいと思います♪お楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

ガンダム・ベース福岡以外の展示物は・・・

こんばんは♪皆さん♪

 

少しガンダム・ベース福岡の様子を紹介した後に本題となりますのでよろしくお願いいたします。

 

 

f:id:skougagaro:20210430183007j:plain

 

 

まずは店内で販売されたいた1番くじの景品から・・・

これはH賞のクリアファイルのサンプルです。

以前はくじを引いてこの賞が当たると飾られているデザインから選ぶ事が出来た為、今回は特に何と!?ガンダムGP02Aのデザインがあると思いやってみる事にしました♪

 

 

f:id:skougagaro:20210430183654j:plain

 

 

残念ながら在庫にはガンダムGP02AがなくあったのはSEED系のMSとガンダム00系とGガンダムの3種類でした・・・

 

 

f:id:skougagaro:20210430184024j:plain

 

 

そのうち今回のGガンダムは残り最後の1つだったので選んでもらいました♪

 

 

f:id:skougagaro:20210430184225j:plain

 

 

裏面には対象的にデビル・ガンダムがデザインされていました♪

 

 

f:id:skougagaro:20210430184401j:plain

 

 

いやぁ正直ギリギリでGジェネのデザインで良かったです。

少しタイミングがズレていたらSEEDか00(ダブルオー)しかなく残念な結果になるところでした・・・

 

 

f:id:skougagaro:20210430184840j:plain

 

 

ちなみにこれが当日の景品を入れたビニール袋です。

まだ公開延期は発表されていなかったので公開日が5月7日のままでした。

 

 

f:id:skougagaro:20210430185252j:plain

 

 

これは常設ですが昔のガンプラCMをまとめて視聴出来るコーナーが出口付近にあります♪

 

 

f:id:skougagaro:20210430185604j:plain

 

 

モニターは歴代主役ガンダムガンプラ展示台の上に設置されています。

以前何度かここのガンプラ展示は紹介したので今回は省かせて頂きます。

 

 

f:id:skougagaro:20210430192444j:plain

 

 

そろそろ場所を移動して他の場所の展示をと思いましたがまだ何かないかと探していると見つけたのがこの展示でした。

 

 

f:id:skougagaro:20210430193158j:plain

 

 

ただの限定ガンプラの展示台かと思いましたが何と!?当日ステージに立つ森口博子さん関連でした♪

宇宙世紀シリーズのファンならば見逃せないと思います♪

 

とはいえここには余り人が殺到していなかったのも僕が最後まで気づけなかった事でした。

ZガンダムF91といったガンダム・ソングを歌われている今やガンダム・ソングの女神ともいえる森口博子さんですが劇場版Zガンダムが他の歌手が主題歌だったせいなのか良く知らないというファンもいた様です。

 

 

f:id:skougagaro:20210430194036j:plain

 

 

中には僕と同じくここを熱心に見ている方々もおられましたがほとんどが限定カラーのユニコーンガンダムを見ている状況でしたが・・・

 

 

f:id:skougagaro:20210430194337j:plain

 

 

この展示の注目する点はまさにこれ・・・

箱に書かれた直筆サインだったと思いました。

 

ただこの周りに当日ステージがあるという宣伝物がなかったのは残念でした・・・

まぁ入場制限で飛び込みでは観覧出来なかった事も影響していると思いますが・・・

 

 

f:id:skougagaro:20210430195044j:plain

 

 

前日から期間限定メニューとしてガンダム・ベース福岡に隣接するガンダム・カフェ福岡店で売られていた公開が迫った劇場版閃光のハサウェイスペシャルドリンクの看板です♪

 

 

f:id:skougagaro:20210430200907j:plain

 

 

意外と人気がなかったせいか店員さんが連邦の女性用軍服(セイラさん等が着ていた)を着て大きな声で宣伝していました。

実際にまだ公開されておらず作品の評価も出来ていないのですが記念に1つ買ってみました♪

 

通常ドリンクの種類は1種類のみですが特別にポスターと同じ3種類にしてもらい外で飲みました。

多分赤と青はシャアとアムロのイメージではないかと思われます。(あれ!?ハサウェイは?)

 

 

f:id:skougagaro:20210430201713j:plain

 

 

若干混ぜ過ぎてますが・・・混ざると綺麗なブルーになりました♪

 

 

f:id:skougagaro:20210430202514j:plain

 

 

外で一服してから向かったのはガチャポンのコーナーです。

様々なガチャがあって同じフロアに仮面ライダーショップやウルトラマン・ショップもある為それぞれのコーナーがありましたが今回はガンダムに限定して紹介したいと思います♪

 

f:id:skougagaro:20210430203314j:plain

 

 

ガンダム・コーナーにある柱にはガチャポンのラインナップがぎっしり貼られていました♪

 

 

f:id:skougagaro:20210430202241j:plain

 

 

右手奥にある赤い看板(11/23 OPEN)はライダーショップの案内です。

 

 

f:id:skougagaro:20210430203939j:plain



 

ガンダムのガチャポン・コーナー実機です。

数年前に僕も良くこの手はやっていて集めていた時期があります。

確か最後にやったのはZガンダムのMSのシリーズで3回やったら3回ともアッシマーが出てそれ以来やらなくなりましたが・・・

何が出るのかが分からないという運試しの要素が強かったのもやめた理由です。

 

 

この後にプロジェクション・マッピング会場の広場方面に行きましたがそれはまた次回紹介したいと思います♪お楽しみに♪

 

 

 

 

 

ガンダム・ベース福岡のビルド・ルームへ♪

こんばんは♪皆さん♪

 

今回紹介するガンプラをその場で作れる施設ビルド・ルームの前に少しだけ展示ガンプラを紹介させて頂きます♪

 

 

f:id:skougagaro:20210429194555j:plain

 

 

まずはガンダムのマスコット的存在のハロから・・・

これは以前紹介した際に店内の撮影OKという案内板でも使われていたデザインのボール・タイプのハロのガンプラです♪

 

共にデザインが基本的に丸形という事もあってなかなか良いセンスのキットだと思いました♪

 

 

f:id:skougagaro:20210429195050j:plain

 

ファーストでお馴染みのグリーン・ハロです♪

アムロが父でガンダム開発者であるテム・レイから買ってもらった玩具でした。

 

THE ORIGINではサイド7に親子で移住するシーンがあって初期設定では飼い主の言う事はきかずアムロを困らせるシーンもありました。

 

この時に実はセイラさんも医療関係従事者として病院からサイド7への赴任を命ぜられており同じシャトルで移住しています。

 

またミライさんですが父の実業家シュウ・ヤシマと共にプライベート・シャトルで同じくサイド7に向かうシーンがありTHE ORIGINではファーストでのホワイトベースのクルーになるメイン・キャラがなぜサイド7にいたのかが良く分かるシリーズとなっているのも魅力の1つだといえます。

 

 

f:id:skougagaro:20210429200316j:plain

 

 

このスタイルのハロの方が有名かも知れません。

ちなみにで説明した様に初期設定では何も分からず暴れる訳ですがどうやら1年戦争が始まりアムロホワイトベースに乗りガンダムで戦う頃にはアムロがハロを改良したらしくTV版第20話 死闘!ホワイトベースランバ・ラルの銃弾で負傷したリュウ・ホセイ

 

リュウ、ハヤク、ゲンキニ、ナレ」

 

と言いリュウ

 

「ハロは良く出来ている、お世辞まで

 言えるとはな・・・」

 

ハロを褒めていました。

その後、売られたハロは初期設定でもアムロ、ブライトは言える様に改良された様です。

これはZガンダムカミーユが物資の中からハロを見つけた時にブライトさんが言っていました。

 

 

f:id:skougagaro:20210429202241j:plain

 

 

こちらはRX-78ガンダムコアファイターの展示ガンプラです♪

最近はガンプラはMSや戦艦といったモノ以外に艦載機等も立体化されていて飾るバリエーションも増えた様です。

 

 

f:id:skougagaro:20210429203016j:plain

 

 

BB戦士シリーズ・SDガンダムGジェネレーションのラインナップから量産型ズゴックです♪

 

上にあるのはシャアが復帰したマットアングラー隊の艦載機かと思われます。

 

 

f:id:skougagaro:20210429203542j:plain

 

 

同じくグフです♪

この手のガンプラは安価で400~800円で購入出来る様です。

すぐ組み立てられるのでいつかこういうガンプラを買ってみようとと思いました。

特にGジェネは昔良くやったTVゲームでもありますので・・・

 

 

Pf:id:skougagaro:20210429204102j:plain

 

 

0083からRX-78GP01FB(ガンダム試作1号機フルバーニアン)です♪

隣にはRX-78GP02A(ガンダム試作2号機)も飾られていますが前に紹介したので省かせて頂きます。

 

 

f:id:skougagaro:20210429204640j:plain

 

 

同じくRX-78GP03B(ガンダム試作3号機デンドロビウム)です♪

こういった少しサイズが大きくなるガンプラは1000円ちょっとするみたいですがガンプラとしてはやはりかなり安い方かと思われます。

 

 

f:id:skougagaro:20210429205124j:plain

 

 

Zガンダムから・・・

メガ・バズーカ・ランチャー仕様の百式です♪

劇中では試射を含めて3回程登場した武装でした。

うち2回はシロッコメッサーラやドゴスギアといったティターンズ艦隊に向けての射撃でしたがいずれもシロッコのプレッシャーにより外してしまっています。

 

シャアの別名のクワトロ・バジーナ大尉はハマーン・カーンとの因縁もありましたが結構パステマス・シロッコとの対決もあってこの3人の三つ巴の戦いも作品の魅力だったと思います♪

 

 

f:id:skougagaro:20210429210636j:plain

 

 

お待たせしました♪

ここからが本題となります。

 

ガンプラのビルド・ルーム内に設置されたジオラマで作ったガンプラを置いて写真が撮れるといったモノでした。

 

地上でのジオラマなので余り空間戦闘のMS等には向いていませんがこれもいつかここで作って撮影してみたいと思います♪

 

 

f:id:skougagaro:20210429211404j:plain

 

 

これはビルド・ルームの奥にある自販機コーナーです。

基本的に店内での飲食は禁止されていますが・・・

 

 

f:id:skougagaro:20210429211656j:plain

 

 

良く見るとこれは缶・ビン・ペットボトルのゴミ箱ではなくガンプラ作成で出たゴミを回収するBOXでした。

 

 

f:id:skougagaro:20210429212041j:plain

 

 

このRX-78ガンダムのデザインは初めて見ました♪

だいたいこの手はコカコーラとのコラボですがこれはキリンとのコラボ自販機の様です。

場所的に狭いせいか全体が写せなかったのがやや残念でした。

 

 

次回は若干ガンダム・ベース福岡の様子を紹介した後、他の場所の展示物を紹介させて頂きますのでお楽しみに♪

(凄いモノありましたので・・・)