超★伍代主義

主に特撮ヒーローやアニメ等のイベント参加を中心に紹介しています。只今リクエスト受付中です♪サブ・ブログの超ジオン主義もよろしくお願いします。なお現在テレビ・ゲーム・ネタのサイトは新たに映画ネタに今後移行する予定ですのでご了承ください。

北九州市漫画ミュージアム10周年記念イベント/その3

こんばんは皆さん。

 

開館10周年を迎えての北九州市漫画ミュージアム・企画展

の紹介も今回で最後となります。

 

また今まで気付かなかったスポット等も合わせての紹介となります。

 

 

 

 

さて北九州市漫画ミュージアム企画展の続きから・・・

は過去の企画展の告知ポスターとなります。

思い出深い展示会を少し紹介したいと思います。

 

 

 

 

まずは東北震災復興イベントとして開催された展示会から・・・

は震災後しばらくしてからのモノとなりますが実は北九州市漫画ミュージアムのオープンの年は震災直後でした。

覚えているのは第1回の企画展で石ノ森章太郎展です。

 

 

(95) シージェッター海斗【PV】 - YouTube

※歌/遠藤正明

 

 

この時期は北九州市は今までは博多の方でしか開催されなかった様なアニソン歌手のライブが多く行われた頃で現在はJAMプロジェクトのメンバーとしても活躍中の遠藤正明さんも2か月に1度は小倉でミニ・ライブをやっていました。

 

ちなみに遠藤さんはこの年に6回で影山ヒロノブさんも5回とかなり頻繁に来て頂きました。

しかもこのお2人はだいたい一緒にステージに立っていたので今となってはファンとしては楽しい1年間でした。

 

またシージェッター海斗ですが石ノ森章太郎展開催時に合わせて遠藤正明さんと共にライブで競演しました。

ちなみにこのキャラは石巻市のご当地ヒーローでデザインは言わずと知れた故・石ノ森章太郎先生です。

 

 

(100) 海洋堂社史(1964ー2021) - YouTube

 

 

今では大阪門真市ミュージアムも開館しているフィギュア・メーカー大手の海洋堂の展示会も行われました。

には載っていませんが個人的に印象的な展示はルパン三世カリオストロの城カリオストロ城のジオラマでした。

 

 

(100) CITY HUNTER ED - YouTube

TVシリーズED曲♬ゲット・ワイルド♬

 

 

また実は同じく北九州市出身の漫画家である北条司先生のイベントもを含めて3回程開催された事もありました。

なお意外ですが展示会はあるものの原作者の来館は1度もないという漫画家さんの1人でもあります。

 

ちなみに以前ルパン三世展も行われた際に故・モンキー・パンチ先生も来場してトーク&サイン会もあったのですがトーク・ショーでのインタビューの際に・・・

 

「昨日の夜、北条と飲みました。明日小倉に行くと言うと彼も行ってみたい様な事言ってましたよ。彼こっちの出身でしょ。」

 

とおっしゃっていました。

コロナ渦でありますがこれはファンとしては是非とも実現させて欲しいイベントだと思います。

 

 

(100) 超レアな「ガンダム」制作ドキュメント映像 大河原邦男展で公開 - YouTube

 

 

イベントの思い出最後はやっぱりです。

映像は実際に本展で上映されたモノとなりますが初日にはご本人さんが来場されて学芸員さんに作品の説明をしている所に遭遇して後をついて鑑賞した思い出があります。

 

 

 

 

さては漫画閲覧コーナー付近に設けられている撮影スポットです。

リニューアル・オープンに合わせての増設となっています。

 

 

(110) さよなら銀河鉄道999 メインテーマ - YouTube

※個人的に好きな劇場版999の楽曲です。特に劇中の999がメガロポリスを出発するシーンで流れた時は感動しました。

 

 

結構色んな場所で銀河鉄道999関連の撮影スポットは観て観ましたが意外と多いのは劇場版での鉄郎の姿でした。

 

ただ北九州市小倉ではTVシリーズでの鉄郎が多く見られます。個人的にはTVシリーズを良く観ていたせいもありファンとしては嬉しい事です。

 

 

(110) 真っ赤なスカーフ 宇宙戦艦ヤマトエンディングテーマ 昭和53(1978)年版 フルコーラス (アナログレコード音源) - YouTube

 

 

は個人的に好きな宇宙戦艦ヤマトの楽曲です。

一般的にはOP曲が有名ですがこのED曲もアニメの名曲の1つだと思います。

 

 

(111) 宇宙海賊キャプテンハーロック - YouTube

TVシリーズOP曲フル/歌・水木一郎/ダイジェスト映像付き

 

 

パネルや999関連の立て看板等は格好良いのですがなぜか?ここのハーロックだけは膝をついていてやや格好良さに欠ける姿でした。

 

まぁこれは多分お子さん向けに設置されているせいかも知れませんが・・・

 

 

(112) クイーンエメラルダス 松本圭未 Full - YouTube

クイーン・エメラルダスOP主題歌です。個人的にはこの曲は東京浅草~お台場の水上バスクイーン・エメラルダス号の出港の際にエメラルダスの「クイーン・エメラルダス号発進」のアナウンスと共に流れていたので想いもひとしおです。

 

 

一方北九州市漫画ミュージアムの出口付近に立つエメラルダスです。

左には当館漫画閲覧コーナーで中にはトリさんもありますが撮影禁止となっています。

 

 

 

 

は日本のアニメ聖地88認定記念の御朱印です。

ちなみにこの台紙と共に棚に設置されています。

 

 

 

 

JR小倉駅構内の様子です。

北九州には999をあしらったモノレールが走っているのでその案内となります。

 

 

 

 

描かれているモノレールのデザインです。

全てのキャラと思いましたが人通りが激しくなったので↑の1枚しか撮影出来ませんでした。

 

 

 

 

ちゃんと車掌さんの存在もアピールされています。

 

 

 

 

が実際の車掌さんの撮影スポットです。

両脇には999号の座席をイメージしたベンチがありますが人が座っていたので撮影出来ませんでした。

 

 

 

 

一方北九州市モノレールJR小倉駅の改札です。

999と共に松本作品のキャラがデザインされています。

 

 

 

 

ハーロックには999の代わりにドクロのマークがデザインされています。

 

 

 

 

鉄郎には車掌さんとのツーショットです。

 

 

 

 

そしてメーテルと999です。

まぁこのデザインは定番かと思われます。

 

 

 

 

改札の外からズームで撮影した構内のエレベーター・デザインです。

ここにも鉄郎とメーテルがデザインされています。

 

 

 

 

続いては先に紹介した御朱印の台紙です。

しっかり御朱印も押して来ました。

 

 

 

 

北九州市内の松本作品のスポットが載っているマップとなっています。

 

 

 

 

はマップ面の裏側となります。

簡単な案内のみです。

今度書かれているマンホール・カードもらいに行って来ます。

 

 

と3回に分けて北九州市漫画ミュージアム開館10周年記念企画展を紹介してきました。

次回も何かアニメ・ネタがあれば紹介していきたいと思いますのでお楽しみに。

 

 

 

 

北九州市漫画ミュージアム10周年記念イベント/その2

おはようございます。皆さん。

 

今回はいよいよ北九州市漫画ミュージアムでの様子となります。

 

 

 

 

前回の紹介でも館前のノボリのデザインにもなっていたのがの入口に設置された撮影スポットです。

 

 

 

 

JR小倉駅北口(新幹線口)にも同じく銅像が立っていますがここのハーロックが個人的には1番好きです。

バックのアルカディア号も大きく描かれていて格好良いと思います。

 

 

 

 

こちらはカラーのデザインでかなり見た目もリアルで分かりやすいです。

 

まぁポーズは銅像の様に腕組みの姿が1番有名で個人的にも好きな姿ではありますが

特にこちらは衣装の再現度が高くトレード・マークのドクロが格好良く見えると思います。

 

また作中に登場するトリサンが肩に乗ってる様子も再現されていて個人的には少しホッとさせられるポイントであります。

 

 

 

 

多分ノボリの構図はだと思われます。

ただ正面からではなく基本少し斜めから撮るとベスト・ショットになるので個人的にはいつもそうして撮影する事が多いです。

 

 

 

             

(2) 銀河鉄道999 虹の道標(にじのみちしるべ) - YouTube

 

 

さていつも北九州市漫画ミュージアムに行くと必ず鑑賞しているのがの作品です。

どうやら以前開催された北九州博覧会でも上映された銀河鉄道999のオリジナル作品だった様です。

 

ちなみに当時はこのパビリオンかなり注目されていてこれも参加したかったのですが上映期間のタイミングが合わず観れていませんでした。

 

運良く北九州市が漫画ミュージアムを開館したのでいつでも観れる様になったのは良かったと思います。

 

 

 

 

さてお次はいよいよ10周年記念企画展の様子から・・・まずは北九州市漫画ミュージアム10周年記念の冊子となります。

 

かなりしっかりとした書籍なので購入しないといけないかと思われましたが何と!?無料配布されていました。

 

 

 

 

さて館内は他にも宇宙戦艦ヤマトの巨大な壁画パネルとヒロイン・森雪の等身大フィギュア等も展示されていますが入口のハーロック以外はほとんどが撮影禁止となっている状況の中でこの企画展エリアは全て撮影可能となっていました。

 

 

 

 

2人目の名誉館長として松本零士先生同様に北九州市出身者の漫画家・わたせせいぞうさんも就任しています。

 

 

 

 

とはいえやはり個人的には松本先生の地元・北九州への貢献というのは大きいと思います。

開館当初から毎年小倉に戻ってのトーク・ショーはファンとしては恒例行事という感じで楽しみなイベントの1つでもありました。

 

 

 

 

またいつの日か以前の様にお話しを聞ける機会がある事を心待ちにしています。

 

 

 

 

は本展に向けての様々な漫画家さん達からの色紙が並んでいる様子です。

いくつか紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

残念ながら松本零士先生の色紙はありませんでしたが↑は2代目名誉館長に就任したわたせせいぞうさんのモノとなります。

 

 

(3) City Hunter- get wild (MangaDios édition) - YouTube

※放映当時アニソンという枠ではなくTMネットワークのヒット曲としても流行っていた♬ゲット・ワイルド♬です。映像は本編のダイジェスト版にもなっています。

 

 

北九州出身の漫画家で忘れていけないのがやっぱり北条司先生だと思います。

生まれは松本零士先生と以外八幡という場所ではありますがシティーハンターやキャット・アイという代表作の作者でもあり個人的にはこの方も推したいです。

 

また今回の色紙ではシティーハンターの冴羽とキャット・アイの瞳とのツーショットが描かれているのも貴重な1枚だと思います。

 

 

(3) 【傷だらけの栄光】 おぼたけし - YouTube

※本編完結編となるあしたのジョー2のOP曲です。

 

 

3枚目はあしたのジョーちばてつや氏の色紙となります。意外とちば先生も良く北九州には来られていて当館オープニング・イベントで松本零士先生とのトーク・ショーがあり抽選での一般参加でしたがかなりの倍率だった様です。

 

ちなみにこの抽選には残念ながら外れてしまい個人的にもこのイベントだけが唯一北九州市漫画ミュージアム主催のイベント参加出来なかったイベントとなっています。

 

また小倉のバーではご本人が描いた絵のある場所もあるそうです。

 

 

 

 

なおオープン時に各場所に飾られていたポスター展示もありました。

 

 

 

 

まずはシティーハンターのバージョンです。

当初はスマフォのアプリでも案内されていた様です。

また自治体の施設という事もあってアニメ関連イベント告知も実際に来てみないと分からない状況だったのを覚えています。

 

 

 

 

さてここからは松本零士先生の作品が続きます。

初めは男おいどんです。

ちなみに当館の漫画閲覧エリアにはこのキャラの像も設置されています。撮影禁止ですが・・・

 

 

 

 

そして銀河鉄道999から999号とメーテルのデザインです。

 

 

 

 

最後はキャプテン・ハーロックからハーロックです。

次回は今まで北九州市漫画ミュージアムで開催されたイベント等や帰りに見つけた松本零士先生の作品関連の場所も合わせて紹介したいと思いますのでお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

北九州市漫画ミュージアム10周年記念イベント/その1

こんばんは皆さん。

 

昨日となりますが北九州市漫画ミュージアム10周年記念イベントが開催されており行って来ました。

 

また今まで気付かなかった松本零士先生関連作品のキャラが描かれた場所も見つけたので合わせて紹介したいと思います。

 

 

 

 

まずは前回も少し話した現在のJR小倉駅北口(新幹線口)の様子から・・・

本来この駅前広場には松本零士先生関連作品のキャラの銅像が立つ場所ですがライトアップ工事の為に立ち入り禁止となっています。

 

 

 

 

周辺には土嚢が置かれています。

銅像周辺の広範囲での封鎖となっていて駅を行きかう人達もほぼ半分しか通行出来ない為、今は若干混み合っている現状です。

 

 

(76) 銀河鉄道999 OP&ED (Blu-Ray HD) - YouTube

※TV版OP&ED曲です。(予告編付)

 

 

銀河鉄道999よりヒロイン・メーテル(左)と主人公・鉄郎の像となります。

いつもだと結構色んな人がベンチとなっているせいもあり長々座っていますがしばらくの間は入れないので良い撮影スポットになっています。

 

 

 

 

一方こちらはハーロック像のあるエリアです。

 

 

 

 

誰も人のいない状況ですがいたずらされないので個人的にはこのままで立ち入り禁止にして是非ともライトアップして欲しいものです。

 

 

(76) 劇場版銀河鉄道999のハーロックさん - YouTube

※999劇場版での個人的に1番好きなハーロック登場シーンです。

 

 

普段だと正面から撮影するのですが今回は少し角度を付けて撮ってみました。

本当に細部まで作り込まれていて特に銃剣はリアルに再現されているのが良く分かります。

 

 

 

 

は工事案内です。

現状ではベンチは鉄郎・メーテルの方にしかないのですがひょっとするとハーロック側の方とライトアップで連動させてもう1つベンチを増設するかも知れませんので完成が楽しみです。

 

ただ少し残念なのは11月末に開催される北九州市ポップカルチャー・フェスティバルまでには間に合わない事です。

 

でもここの様子は完成次第に紹介していきますのでお楽しみに。

 

 

 

 

さては左にはハーロック像が右にはJR小倉駅がありますが北九州市漫画ミュージアムに向かう通路となります。

 

 

 

 

天井からは北九州市漫画ミュージアムが6Fにある建物のあるあるシティー10周年記念のフラッグや・・・

 

 

 

 

だいぶ汚れていますが北九州市漫画ミュージアムのフラッグも吊るされています。

まぁ10年も雨風にされているのでこの汚れは仕方ないと思われます。

 

 

 

 

さて先の通路を左折すると見えて来ました目的地の北九州市漫画ミュージアムのある建物あるあるシティーです。

ここには以前は点在していたサブカルチャーの店舗がこの建物に集約されています。

 

 

 

 

2Fからの入口から入りました。

ちなみに1Fには24時間営業のネット・カフェやメイド・カフェまたゴルフ用品店や居酒屋等もあります。

 

は10周年記念の立て看板やポスターまた下に一杯あるのはあるあるシティーのキャラクターとなります。

 

 

 

 

個人的に気になったのはやはりです。

 

 

(97) Galaxy Express 999 Soundtrack - Galaxy Elegy (Prider's song) - YouTube

※TV版999劇中のプライダー役を演じた神谷明さんの劇中歌シーン他にも同じ松本作品では宇宙戦艦ヤマトのブラック・タイガー隊隊長・加藤役も演じています。

 

さらに注目はのイベントです。

このレジェンド声優お3方が出演が出演されるのに入場無料なのは信じられません。

 

 

(101) 北斗の拳 本家声優版 ケンシロウVSシン - YouTube

※劇場版・真救世主伝説より本編映像をオリジナル声優での再編集版。後半はTV版前期OP曲♬愛をとりもどせ♬歌・キリスタル・キング

 

 

また古川登志夫さんは神谷明さんとはアニメではお互いにライバル役も多く互いに戦友と呼ぶ仲でもあります。

 

 

(101) 千葉繁 - YouTube

北斗の拳での千葉繫さん演じるザコ・キャラのシーン

 

 

なお千葉繫さんはTV版北斗の拳の予告編やナレーションも演じていた事が有名ですが劇中ではザコ・キャラの声でも出演していました。

 

この北斗の拳つながりの声優さん達のトーク・ショーは今回の北九州市ポップカルチャー・フェスティバルのビック・イベントの1つだと思います。

 

 

 

 

だいぶ話題がそれましたがは2Fエスカレータ-付近にあるノボリです。

このエスカレーターを使いいざ6Fの北九州市漫画ミュージアムに向かいました。

 

 

 

 

はい到着です。↑は北九州市漫画ミュージアムのエントランスとなります。

ちなみに左奥が入口です。

 

 



 

右端にあるノボリには館内入口にあるハーロックが描かれています。

注)このコーナーは次回紹介します。

 

 

 

 

そして北九州市小倉出身の松本零士先生の代表作の1つである999より鉄郎・メーテルが描かれたポスターが飾られています。

 

 

と今回はここまで・・・

次回からはいよいと北九州市漫画ミュージアム開館10周年記念企画展の様子を紹介していきたいと思いますのでお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

たまたま・・・!?

こんばんは皆さん。

 

え~本日より新たな職場となりJR小倉駅北口(新幹線口)に近い場所なので帰りに同じく駅前にある北九州市漫画ミュージアムに寄る事にしました。

 

昨日が祝日で本来は開館日となってしましたが今日はその代休という形で閉館となっていました・・・

 

ですが・・・

 

 

 

 

のチラシがありました。これだけだと何だこりゃ!?と思われますがあるあるシティー北九州市漫画ミュージアムのオープンと共に出来た施設という事も関係していたのかも知れませんが・・・

 

 

(4) KPF2019 事前30秒CM - YouTube

2年前の告知動画です。ちなみにこの時は多分上京していた為参加出来ていません。

昨年はコロナ渦で開催されませんでしたが今回2年ぶりに開催となり前回同様にレギェンド声優さんを迎えてのイベントが実施されます。

 

 

 

何と!?あるあるシティーとのコラボという形で久しぶりに北九州市ポップカルチャー・フェスティバルが開催が決定しました。

 

まだその第1弾の告知となっていますが何と言っても目玉は1番大きく掲載されているレジェンド声優さん達(神谷明さん・古川登志夫さん、千葉繁さん)トーク・イベントだと思います。

 

また前日にはアニソン・ライブも予定されておりおそらくはこれからビック・ネームの参加が予定されると思いますので当日は楽しみたいと思います。

さらにこのイベントは入場無料となっていて席も早いモノ勝ちなので多分早朝から会場前に並ぶ事になりそうです。

 

 

(9) 小倉駅新幹線口のメーテルと鉄郎の銅像:Staue of Maetel & Tetsuro Hoshino, Galaxy Express 999 - YouTube

 

 

JR小倉駅北口(新幹線口)前に立つハーロック

 

 

なお現在JR小倉駅北口(新幹線口)前のスペースになる銀河鉄道999の鉄郎とメーテルハーロックといった地元出身の漫画家・松本零士先生の作品キャラの銅像があるのですがライトアップの為の工事中の様で立ち入り禁止となっていました。

 

北九州市ポップカルチャー・フェスティバルはまだ先ですがこちらも合わせての更新も予定していますので楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

9月13日は・・・

おはようございます。皆さん。

 

一応、前の会社は退職手続きも終わり昨日が出勤最終日でした。

本日から有休消化の為月末まで出勤する事がなくなりました。

ただどうやら少し早めに次の会社に出勤しなくてはならない様で実質今度のシルバー・ウィーク後には新たな仕事に行く様になります。

まぁ~たま台風も九州に来るとの予報なので外に出る機会はなさそうです。

 

(51) 宮崎駿、初の劇場監督作品『ルパン三世 カリオストロの城』予告編 - YouTube

今回の再上映告知動画

 

 

さて本題ですが9月13日は?ですがこれはルパン三世劇場版第2作目のカリオストロの城クラリスの結婚式の日程となっているとの事で期間限定での4K版の再上映が行われました。

 

 



劇中の時の流れはまずルパンと次元がモナコの国営カジノの金庫から現金を強奪するところから始まります。

 

 



 

その後その札束が伝説の偽札ゴート札だった事から車から全部捨ててそのゴート札の心臓部のあるカリオストロへと向かいます。

 

滞在期間が5日後にクラリスの結婚式が行われるという事で公開日も逆算で5日前からとなっている様です。

また今回は公開日初日の3回目の上映回の鑑賞となりましたが一応まずは1回観に行っています。

 

 

 

 

が公開最終日(クラリスの結婚式当日)の入場者特典です。劇中に不二子がルパンに向けて部屋に投げ入れた新聞の切れ端がデザインされています。

 

 

●総評

 

ジブリ・ファンの集客

 

 

 

 

言わずと知れたジブリ作品で有名な監督の宮崎駿監督の第1作監督作品です。

なのでルパン・ファンという事よりも宮崎アニメ・ファン層も観に行ったせいか結構当日は劇場内のお客さんがいました。

 

・一般的なルパン作との違い

 

 

 

 

本来は原作者モンキー・パンチ先生の絵になるのが当然ではあるものの本作はやはり宮崎アニメに近い絵になっています。またその他にも今までルパンが仕事で使っていた車がミニ・クーパーだったのですがフィアットに変更されてもいます。

 

車に関しては作画監督大塚康生氏の愛車がフィアットだった事が原因だった様です。

 

・オリジナル声優陣

 

 

ルパン声優だった山田康男さん

 

 

アニメ・キャラと声優というのはやはりファンにとっては大事でイメージに合った人が必ずどんなアニメでもいるものです。

 

今回観に行った理由もその影響で今では実現出来ない配役だったせいでもありました。

※以下敬称略

 

 

ルパン・・・

 

山田康男(現在2代目の栗田貫一

 

次元大介・・・

 

小林清志(現在2打目の大塚明夫

 

石川五右エ門・・・

 

2代目の井上真樹男(現在3代目の浪川大輔

 

峰不二子・・・

 

2代目の増山江威子(現在3代目の沢城みゆき

 

銭形幸一・・・

 

納谷悟郎(現在2代目の山寺宏一

 

 

という事で現在は世代交代でほとんどがオリジナル声優ではありませんが本作はほぼ当時の声優さん達が手掛けていいます。

 

 

・音楽や臨場感

 

 

(52) 大野雄二 80歳記念!映画「ルパン三世 カリオストロの城」シネマ・コンサート再演決定! - YouTube

注)ご本人の体調不良の為中止となりました。

 

 

以前この作品のシネマコンサートに行った事もあってスクリーンの迫力プラスのオーケストラ演奏また劇中の挿入歌♬炎のたからもの♬も現・不二子役の声優・沢城みゆきがステージで歌うという演出もあって楽しんだ事がありました。

 

いつもより違った経験をしているせいか今回は個人的には全体的に臨場感に欠ける様な感じがしました。

まぁ贅沢な話しかも知れませんが・・・

 

とはいえ久しぶりに大スクリーンでルパン三世が楽しめた1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

横山光輝先生の故郷へ

こんばんは皆さん。

 

関西方面のアニメ関連の聖地巡りといった感じで1日目は手塚治虫記念館とマクロス展にまた今回は2日目に行った横山光輝先生の故郷である長田の方へ行った時の様子を紹介したいと思います。

 

 

 

 

さて当日は新大阪からJR京都線に乗りまずは新長田駅まで行きました。

急行だったせいもあり片道30分程で到着しました。

実は ここからはノープランで何も下調べせずに行動だったのですが駅を出るとの看板があって案内されていました。

 

 

 

 

余り良く分からない看板でしたが何となくそれらしき方向に歩いて行くと大通りを挟んで信号に差し掛かるとの様な商店街入口を見つけました。

 

 

 

 

多分ここを抜ければ鉄人に会えそうだったので渡って内を通ってみました。

 

 

 

 

意外と通りは広くなっていました。

 

 

 

 

街灯にも鉄人28号のフラッグがあり照明も鉄人の頭部のカバーが設置されていました。

 

 

 

 

う~ん多分あたりが暗くなるとこの目の部分が光って綺麗なのかも知れませんがちょっと分かりにくかったでしょうか?

 

 

 

 

まさにこの商店街にいるだけでも鉄人関連で町おこしといったモノが見受けられました。

意外だったのは結構地元の方は自転車での移動が多い事でした。

 

近くは住宅街となっていて車に乗らなくても近い場所に買い物が出来る施設が集まっているせいかも知れません

 

 

 

 

そういえばここ長田というと阪神淡路大震災で特に被害が大きかった場所だったのを思い出しました。

その復興のシンボルが鉄人28号という事なのかも知れません。特にここは原作者の横山光輝先生の故郷でもあるのでなおさらでしょう。

 

 

 

 

は鉄人モニュメントのある広場で鉄人モニュメントの作られる工程が分かるコーナーとなっています。

 

 

 

 

紹介文は日本語の他に英語、中国語、韓国語等で書かれています。

鉄人モニュメントは2009年に設置された様です。

 

 

 

 

が設計図の様です。

有名なガッツ・ポーズでないのが分かります。

でもこれはこれで格好良いと思いました。

 

 

 

 

旧鉄人のフォルムですが↑は頭部の大きさとなります。

 

 



 

中央にはさらに鉄人の骨組みとなる細かい図が描かれています。

 

 

 

 

 

 

の2枚は鉄人の制作作業の様子です。

 

 



が実際の鉄人モニュメントです。

 

 

 

 

全長約17メートルとほぼガンダム・ファクトリー横浜のRX78ーf00と同じサイズです。

 

まわりに建物がない為写真では余り大きさは感じられませんが実際に現地で観るとそのスケールに圧倒されます。

 

 

 

 

頭部正面です。

 

 

 

 

同じく頭部を横から撮った1枚です。

 

 

 

 

後方からの1枚です。

 

 

 

 

しっかり細部のパーツまで作り込まれています。

 

 

 

 

さて翌日関西滞在3日目ですがこの日は吉本新喜劇を鑑賞しになんば花月に行って来ました。

 

 

 

 

13:00からの公演でしたが開場は30分前からで少し当日は待たされた感じです。

 

 

 

 

当日の座席は前から3列目で中央よりというかなり良い席が取れました。

は劇場の舞台で開演前でまだ幕が下がっている状態です。なお当日の出演者はコロナの影響か座長やベテラン芸人さんの出演がありませんでした。

 

でもその前にある漫才・落語コーナーでは西川のりおさんが登場し生で漫才が観れたので楽しかったです。

 

 

これで今回の関西の遠征は終わらせて頂きます。次回は帰福してから行ったガンダムR作戦2022での様子等を紹介したいと思いますのでお楽しみに。

 

 

 

 

手塚治虫記念館1Fへ

こんばんは皆さん。

 

今回はマクロス展から出口付近にかけての展示物を紹介していきたいと思います。

手塚治虫記念館は入口は実は建物上では2F部分に当たりマクロス展(企画展室)は3Fで出口は1Fという形となっていました。

 

 

 

 

マクロス展を抜けてある手塚作品のライブラリー付近の様子です。

ここ一面はジャングル大帝の世界を再現した様な場所となっています。

 

 

 

 

全体的に照明が若干暗かったのでまずは壁面の方から紹介していきます。は右側の方で主にレオとその父パンジャが描かれています。

 

 

 

 

こちらは左側です。

他にもジャングルをイメージして草木等も置かれていて雰囲気がありました。

 

 

 

 

さらにその周辺には大きな木をイメージした柱もありました。奥に少し見える場所は手塚治虫記念館のグッズ・ショップです。

 

 

 

 

木を挟んで反対側も方にも同じくジャングル大帝が描かれています。

 

 

 

 

こちらの方は服を着ているので何らかの番外編なのかも知れません。

 

 

 

 

1番奥に飾られていたのは手塚先生を初めとする手塚キャラの集合している絵画です。

 

 

 

 

は1Fに向けての通路ぞいの壁に設置されていた作品紹介パネルです。

各年代ごとに手塚先生の当時の年齢も表示されています。

ちなみに当初発表されたアトムのタイトルは鉄腕ではなく大使という名が付けれていました。

 

 

 

 

同じくジャングル大帝です。

 

 

 

 

またその下には各キャラクターのフィギュアが並んでいます。

 

 

 

 

下の方までぎっしりとフィギュアがありました。

 

 

 

 

昭和レトロ感のある展示も多く展示されています。

 

 

 

 

アトムの積み木と思われます。

 

 

 

 

さて様々な手塚先生の作品展示やマクロス展も観覧して来ましたがここまでで一旦前半が終了する形となります。

その先はの様にレオの立て看板が案内していました。

 

 

 

 

さて出口方面に向かう階段途中にも気になるモノが飾られていました。

 

 

 

 

手塚先生のまわりにご自身が生み出した各キャラクターがいるという絵画でした。

作品名にある手塚悦子さんは手塚先生の奥さんです。

 

 

 

 

さてほぼ出口に近い場所まで来ましたが最後の最後まで手塚キャラ達がお出迎えしていました。

再びアトムの世界観をイメージしたエリアには大き目のアトムが立っていました。

 

 

 

 

は出口の自動ドア付近に立つブラックジャックです。

 

 

 

 

顔が見えなかったので別角度で撮った1枚です。

 

 

 

 

そして一応全ての堪能して館の外に出て来たところです。

出口にも入口程ではありませんがキャラのレリーフがいくつかありました。

 

 

 

 

左の柱は上から火の鳥ブラックジャック→ヒゲオヤジが描かれています。

 

 

 

 

一方右にはサファイア→アトム→レオとなっています。

 

 

 

 

出口から少し離れた場所にあったのはジャングル大帝のレオの像でした。

 

 

 

 

出口の方にはこれといった展示やオブジェ等はありませんでした。

手塚治虫記念館の裏手にある庭園の様な場所の石畳みの1つで三つ目がとおるのシャラクが彫られていましたので撮ってみました。

 

 

今回で関西方面の初日に行った手塚治虫記念館の様子は終わりです。

次回は2日目に行ったJR新長田駅周辺にある鉄人28号の立像を観に行った時の様子を紹介していきますのでお楽しみに。