超伍代主義

主に特撮ヒーローやアニメ等のイベント参加を中心に紹介しています。

ゴジラ・ミュージアムへ♪

こんばんは♪皆さん♪

 

今回は満を持しての更新となります♪

 

淡路島にあるニジゲンノモリ内

ゴジラミュージアムの様子を紹介したいと思います。

 

ちなみにこの施設は世界初という貴重なミュージアムでもあります。

 

 

f:id:skougagaro:20201009182221j:plain

     10月10日オープン

  シン・ゴジラ・アトラクション

 

まずは周辺から・・・僕が行った5日にはまだオープン前でしたがどうやら最終調整しているらしく工事中で近くまでは行けませんでした。ただほぼ完成しているので離れた場所からでもの迫力です♪

 

 

f:id:skougagaro:20201009182855j:plain

同じく頭部拡大

 

 

良く見るとゴジラの体に沿ってワイヤーが走っています。

これはアトラクションの1つ”ジップ・ライダー”のモノで端からゴジラの近くを通って渡れる様になるとの事です。

 

他にもゴジラ内部に入ってのシューティング・ゲーム等楽しめる様です。

 

 

f:id:skougagaro:20201009183548j:plain

ゴジラミュージアム入口付近

 

 

こちらがゴジラミュージアムの入口付近の様子です。

先に紹介したゴジラのアトラクション名はゴジラ迎撃作戦というタイトルです。

その告知と行った日付もありました。

バリケードにキティーちゃんがあしらわれていますがこれは近くにテーマパーク的な施設がある為と思われます。

 

 

f:id:skougagaro:20201009202706j:plain

ハローキティ

スマイル・レストラン玉手箱

(淡路島にある中華料理レストラン)

 

 

さてと・・・

 

 

f:id:skougagaro:20201009192636j:plain

いよいよ館内へ♪

 

 

入って最初にあるのがのパネルです。

ゴジラが襲撃した日本の都道府県が載っていました。

 

 

f:id:skougagaro:20201009184438j:plain

    シン・ゴジラより

   東京駅襲撃の巨大ジオラマ

 

 

日本のゴジラ作として最近作のシン・ゴジラから首都決戦でのワンシーンを再現したモノです。

 

 

f:id:skougagaro:20201009184916j:plain

シン・ゴジラのアップ

 

 

f:id:skougagaro:20201009192144j:plain

頭部のアップ

 

 

以前、福岡で行われたゴジラ展では東京駅だけの展示でしたがこちらはさらにゴジラと共に展示されていました。

 

 

f:id:skougagaro:20201009193117j:plain

東京駅広場付近

 

 

f:id:skougagaro:20201009193315j:plain

破壊されている東京駅の1部分

 

 

ちなみに破壊されている原因ですが東京都民を避難させ無人となった東京駅に爆弾を積んだ各車両が突っ込んだ為のモノです。さらにクレーンはその修復の車両ではなくゴジラを凍らせる為の液体を放出する為に待機しているところを再現しています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=yGkkeJbm6k0

  ↑ヤシオリ作戦

 

↑は本編での映像です。是非ご覧ください♪

 

 

f:id:skougagaro:20201009194159j:plain



東京駅の側道

 

 

f:id:skougagaro:20201009194329j:plain

路肩部分

 

 

自衛隊の各隊員の様子も再現されていましたよ♪

 

 

f:id:skougagaro:20201009195249j:plain

https://www.youtube.com/watch?v=ysRIwlEBjuw

シン・ゴジラ予告編↑

の映像でも分かりますが亡くなられた大杉漣さんも日本の総理大臣役で出演されていました。

またこの映画4DXでの上映もあって僕はそっちで映画館に観に行きました。

 

東京在住の方または良く東京を知ってる人が観るとそういった身近な場所が出て来るので何となくゴジラだけでなく背景等も合わせて楽しめる作品だったと思います。

 

若干ですが監督は新世紀エヴァンゲリオンの監督でもある庵野監督なのでエヴァっぽい雰囲気があるにはありますが・・・こういう事がガンダムの生みの親である富野監督の言う

 

「何でもアニメに落とし込むな。」

 

という事だと思いますが実際そういうのにのせられてる僕らファンにも多少影響されてるかも知れませんね・・・

気をつけなければ・・・

 

  

ではきりが良いので今日はここまでに・・・

次回は歴代のゴジラ何かも登場しますのでお楽しみに♪