超伍代主義

主に特撮ヒーローやアニメ等のイベント参加を中心に紹介しています。

ガンダム・ランキングに見るファンの認識度について

おはようございます♪皆さん♪

 

今日はガンダム・ランキングを少し掘り下げてみようと思います。

まずは前にも紹介したZガンダム最強パイロットのランキング結果から・・・

 

 

f:id:skougagaro:20201031093522j:plain

1位 カミーユ・ビダン 48.9% 1726票

 

 

ここでの途中経過の紹介でも圧倒的な支持だった主人公カミーユ・ビダン・・・Zガンダムという作品限定だった事もありそのまま票を伸ばして他の追随を許さなかったみたいですね♪

 

グリプス戦役の際にジOのシロッコを倒した後に精神崩壊してしまいます。その後ですがファ・ユイリーの介護の元生活を続けている様子はZZでも登場回がありましたね。

 

 

f:id:skougagaro:20201031094254j:plain

2位 アムロ・レイ 17.8% 623票

 

 

1年戦争の英雄アムロ・レイが2位です。

個人的にも納得の結果でした♪

Zガンダム本編ではこういうファーストで活躍したキャラ達のその後も語られていてまさに世代を超えての展開があったのも人気だった要因でしょうね♪

 

 

f:id:skougagaro:20201025174708j:plain

3位 ハマーン・カーン 14.4% 510票

 

 

エゥーゴティターンズ木星帰りのシロッコと共に第4勢力として戦いに参戦したネオ・ジオンハマーンが3位です。

戦闘ではニュータイプカミーユZガンダムやクワトロ大尉の百式といったエゥーゴの主力と戦ってました。

どれも引き分けでしたが1年戦争時のララァエルメスの様なビット攻撃が出来るキャベレイの登場は画期的だったですね♪

 

 

f:id:skougagaro:20201026221123j:plain

4位 パステマス・シロッコ 12.6%

                 444票

木星帰りのシロッコが4位でした。

確かにニュータイプの能力は高かった様に思えます。

特にクワトロ大尉の百式のメガバズーカ・ランチャーにジュピトリスが狙われた際に狙いをずらさせ直撃させなかったはさすがでした。

 

 

f:id:skougagaro:20201031102807j:plain

5位 クワトロ・バジーナ

   (シャア・アズナブル) 

                                            3.8% 133票

 

1年戦争ではジオンの赤い彗星の異名を持つシャアがZガンダムでは敵ではなく味方として登場しました。

また宿敵アムロとも共に戦うというファンにはたまらない設定でもありましたね♪

 

Zに限ってのランキングのせいか5位という結果でした。

でも個人的にはガンダム・シリーズきってのカリスマだと思いますよ♪

 

 

f:id:skougagaro:20201031104930j:plain

6位 セイラ・マス 0.7% 24票

  

 

何とシャアとは兄妹のセイラさんが続けてランクインしました。Z本編では戦闘はしておらずダカールのクワトロ大尉の演説中や最終回にカイさんがセイラさんの所に訪ねて来るシーン位しか出番がなかったのですがやはりジオン・ダイクンの忘れ形見であり1年戦争ホワイトベース隊で戦ったイメージが強いせいかここでも存在感を出していますね♪

 

 

f:id:skougagaro:20201031105754j:plain

7位 ミネバ・ラオ・ザビ 0.6% 22票

 

ドズル・ザビの忘れ形見ミネバが7位となりました。

これはセイラさんとは逆のパターンで後に語られるガンダムUCユニコーン)での成長した姿や活躍が影響しているんじゃなかいと思われます。

 

 

f:id:skougagaro:20201031110401j:plain

8位 カツ・コバヤシ(カツ・ハウィン)

             0.5% 19票

 

本当に多くのファーストのキャラ達が登場するZガンダム・・・彼もその1人です。

1年戦争ア・バオア・クーではコアファイターアムロを敵要塞から脱出させたのは有名ですね。

ガンダムMR-Ⅱの支援機Gディフェンサーのパイロットでした。戦争の終盤に残念ながら戦死しますが最後はカミーユZガンダムの力になってジOのシロッコを倒す手助けをしました。

 

 

f:id:skougagaro:20201031112047j:plain

 9位 サラ・ザビアロフ 0.5% 17票

 

 

シロッコの部隊の強化人間でした。1度はエゥーゴに捕まりますがカツの落ちどで原隊に復帰します。

搭乗機体はハイザックマラサイハンブラビ等のティターンズのMSやポリノーク・サマーンという特徴的な機体も操縦していました。

 

サイド7の戦災孤児で幼少は孤児院で暮らしていました。その後ハンバーガーショップで働く様になりましたが特異な才能で店長まで務める様になりティターンズにスカウトされた経緯があります。

地球育ちで構成されているティターンズですが彼女はスペースノイドです。

 

才能が強化されているのでニュータイプとは違うと思いますが戦死後にカツ同様カミーユZガンダムと力となりました。

 

 

f:id:skougagaro:20201031114048j:plain

10位 ミライ・ノア

  (ミライ・ヤシマ) 

           0.4% 13票

 

ヤシマ・カンパニーCEOのシュウ・ヤシマの娘。

THE ORIGINではシャアやセイラを世話していたディアボロ・マスがジオンの暗殺部隊に襲われ入院した病院に父と共にお見舞いするシーンでも登場していました。

 

1年戦争ではホワイトベースの操舵手として活躍しており時折ニュータイプ的な感が働くシーンもありました。

検察官カムラン・ブルームと婚約していましたが最終的にはブライトさんと結婚しました。

子供はハサウェイとチェイミーの2人でハサウェイはシャアの反乱時に宇宙に上がり戦ってもいます。

 

Zでは地球のネオ・ホンコンでアムロと再開しますがティターンに誘拐されてしまいますがアムロカミーユの助けで難を逃れてました。

 

Zガンダム1年戦争から7年後の世界で1年戦争の頃やまた0083での背景が影響しているという点も作品を面白くしている様に思います。

逆襲のシャア編まで続く宇宙世紀シリーズは個人的にはガンダム・シリーズでは最古傑作だと思いますよ♪

 

 

さて次ですが・・・

 

年代別のガンダム視聴者についてです。

今では様々メディアやTVゲーム等でガンダムと知る機会が多い時代ですがどうやら10代は余り見ていないという結果がありました。

 

 

10代:いままで見た事のあるガンダム作品

   は?

 

機動戦士ガンダム 男性 15.6% 女性 0.6%

 

機動戦士Zガンダム 〃   9.0%    〃    2.3%

 

機動戦士ガンダムZZ  〃     6.4%    〃  1.7%  

 

機動戦士Vガンダム    〃  4.8%  〃 1.4%  

 

機動武闘伝Gガンダム〃   1.2%  〃 1.0% 

 

新機動戦記ガンダムW〃   5.3%  〃 1.2% 

 

機動新世紀ガンダムX〃    3.5%    〃  1.1%

 

ターンAガンダム  〃  4.0%   〃     1.2% 

 

 

f:id:skougagaro:20201031131718j:plain

というがファーストから歴代のガンダム・シリーズの結果でした。結経10%超えたのはファーストの男性の集計のみです。意外だったのはガンダムWの女性標が伸びてない事ですね・・・歴代の中では1番女性人気のある作品ですからね。

 

他の年代別の集計の中で1番見た事がないという割合が多いのが10代の様です。

 

f:id:skougagaro:20201031131851j:plain

20代はガンダムSEEDシリーズを1番見たという結果です。

平成版ガンダムのだ1作目であるのでこれはしょうがないとは思いますけどね・・・

 

 

f:id:skougagaro:20201031132131j:plain

30代はファーストを見たという男性の割合が5割と超えていまました。

40代になるとこの割合が8割にも及ぶ結果した。

さらに50代だと男女共にほぼ半分の割合でファーストは見た事があると答えた人が多いそうです。

 

f:id:skougagaro:20201031133146j:plain

個人的見解ですが10代もファーストを見たならば是非とも前日談のTHE ORIGINやその先の逆襲のシャア当たりまでは見て欲しいですね。