超伍代主義

主に特撮ヒーローやアニメ等のイベント参加を中心に紹介しています。

再延期!?・・・

こんにちは♪皆さん♪

 

え~本来であれば本日は朝から映画館に行ってガンダム新檄慈雨版の閃光のハサウェイを鑑賞する予定でしたが・・・

 

 

f:id:skougagaro:20210521155536j:plain

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ|冒頭15分53秒+オープニング - YouTube

 

 

3度目の緊急事態宣言で再延期となってしまいました・・・1度目も同じ理由から2度目は緊急事態宣言初日となり今度も期間中でしかも調べたところ都内の映画館には休業要請が出ており休館となっている様でしたが・・・

 

今まではそうは言ってもそれなりに様々なアニメ関連イベントも感染防止対策が取られる形であるものの開催されて来て結構個人的には影響は余り感じない日々でしたがここに来て改めて新型コロナの影響を思い知らされた様に思います。

 

しかもどうやらこの緊急事態宣言も延期となりそうなので当分の間はこの手の映画は公開日未定となる様な気がします。

 

 

f:id:skougagaro:20210521161556j:plain

キャナルアクアパノラマ映像演出「GUNDAM SCRAMBLE in FUKUOKA」《全編》B1 - YouTube

 

 

こちら地元の福岡でも知事が大型商業施設の土日休業要請を出した関係でガンダム・ドックス・イン・フクオカに再度行こうと思っていましたが断念を余儀なくされました。

 

 

f:id:skougagaro:20210521162729j:plain

 

 

本当は閃光のハサウェイに観に行った際の模様や感想等を更新する予定でしたが変更して予告していたサンライズ・ロボット・アニメ(80年代)のネットで見つけたランキングの紹介をしようと思います♪

 

 

f:id:skougagaro:20210519155225j:plain

1位 聖戦士ダンバイン

Aura Battler Dunbine OP ダンバインとぶ AI 4K (MAD) (Memories series) - YouTube

 

 

やはりサンライズのロボット・アニメはガンダムの富野監督作が結構ありますが堂々の1位を獲得したのはその代表作でもあるダンバインでした♪

 

 

f:id:skougagaro:20210519163336j:plain

聖戦士ダンバイン 聖戦士伝説 OP - YouTube

 

 

この作品は個人的にも好きな作品の1つで以前ここでも紹介しましたがTVゲームも作られていて遊んだ事もありました。

 

 

f:id:skougagaro:20210519161636j:plain

 

 

PS版という事もあり今と比べるとグラフィック的にも画質が悪いものの実際のゲーム中での戦闘シーン等はリアル・サイズで迫力がありました。ただ若干オーラ・バトラーの動きがゆっくりではありましたが・・・

 

 

f:id:skougagaro:20210518220010j:plain

2位 装甲騎兵ボトムズ

装甲騎兵ボトムズ [Armored Trooper VOTOMS] OP 炎のさだめ AI 4K 日語字幕 (MAD) (思い出シリーズ) - YouTube

 

 

作品的にはかなりの硬派で雰囲気もハードボイルド要素満点で渋いボトムズが2位に入りました♪

これはロボット・アニメ全般に言える事ですが登場する機体の格好良さが作品の特徴だと思います。

 

 

f:id:skougagaro:20210519165410j:plain

装甲騎兵ボトムズ スコープドッグ  立体像 Armored Trooper Votoms Scopedog 稲城長沼 - YouTube

 

 

その多くはメカニック・デザイナーの大河原邦男さんの功績だと思います。

このボトムズではアーマード・トルーパーという機体が主に登場しますが僕が特に好きなのはやはりキリコ・キュービーの愛機スコープドックです♪

 

大河原邦男さんの故郷・稲城長沼長沼には駅前にこのスコープドックの像が立ってもいて街起こしに一役かっているみたいです。(詳しくはの動画をご覧ください。)

 

 

f:id:skougagaro:20210519182651p:plain

3位 魔神英雄伝ワタル

魔神英雄伝ワタル OP1 (STEREO) - YouTube

 

1位~2位とかなり大人向きな作品が続く中で意外にも結構事も向けに作られたワタルが入りました。

僕も結構好きな作品でした。またこれを制作したのはTVゲーム(のちにアニメ化)のサクラ大戦のプロデューサーでもある広井王子氏です。

 

 

f:id:skougagaro:20210519183142j:plain

超魔神英雄伝ワタル 第08話 「超力変身!龍神丸 」 - YouTube

 

 

本来ロボット・アニメのメカというとパイロットはいますが基本しゃべらないモノですがこの作品はRPG風で主人公も小学4年生のワタルという事もあって状況に応じての会話がありつつの戦闘が多かったです。

のリンクは1話分ではなく龍神丸が最後に敵にトドメをさすシーンです。

 

 

f:id:skougagaro:20210521183756p:plain

 

 

また声優陣も豪華でワタルにはドラゴンボール・シリーズのクリリンやワンピースのルフィの声でお馴染みの田中真弓さんや他にもエヴァンゲリオン綾波レイ役で知られる林原めぐみ、現在はルパン三世の銭形役をしている山寺宏一さん等も脇を固めた感じのキャスト陣となっていました。

 

 

f:id:skougagaro:20210519184221j:plain

4位 伝説巨神イデオン

伝説巨神イデオンOPミュージックビデオ - YouTube

 

 

個人的にはロボット・アニメの名作中の名作だと思うイデオンが4位です♪

この前スカパーWOWOWプラスの世界に驚くアニメ術という特番で劇場版の接触編・発動編が放映されたので観たばかりの作品でもあります。

 

新世紀エヴァンゲリオン庵野監督もその作品に影響されて作ったと言われる程の影響力を持った作品でもあります。

 

 

 

f:id:skougagaro:20210519185513j:plain

【旧ver.】伝説巨神イデオン (接触篇・発動篇) 予告編の独自拡張・音質改善動画 THE IDEON MOVIE Augmented Trailer - YouTube

 

 

この前の放送でも富野監督のインタビューがあっておっしゃっていましたが

 

「改めて観て思ったのは誰が観ても内容が分かるなと

 思いました。」

 

 

f:id:skougagaro:20210521193218j:plain

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本予告【公式】 - YouTube

 

 

これはとても重要な事だと思いました。現にシリーズ最後となる劇場版シン・エヴァンゲリオンが公開されていますが内容に納得いかない一部のファンからスタッフ等に誹謗中傷があったらしく問題になったみたいです。

 

 

f:id:skougagaro:20210521193818j:plain

【新作第10弾!】~エヴァンゲリオン 使徒、博多襲来~ キャナルシティ博多 プロジェクションマッピング噴水ショー - YouTube

 

 

なおこれによってですが現在ガンダム・ドックス・イン・フクオカが開催中のキャナルシティ博多でもガンダムとは別枠でアクアパノラマが上映中です。

 

の動画ではさほどのシーンはありませんが以前僕が  観に行った際は別バージョンで血しぶきで画面が後半真っ赤になるシーンが多く観ていた親子が観るのをやめてしまう等という事もありました。

現在はそういうシーンをカットしての映像が上映されている様です。

 

 

f:id:skougagaro:20210521195344j:plain

5位 重戦機エルガイム

AMTV 重戰機艾爾鋼 OP1 エルガイム-Time for L-GAIM- - YouTube

 

 

再びランキングに戻ります。

サンライズのロボット・アニメの富野監督作が三度ランクインしました♪

ガンダム以前にも多くのロボット・アニメを手がけています。(初監督は鉄腕アトム

 

 

f:id:skougagaro:20210521201145j:plain

 

 

作品の特徴はキャラの死亡シーンが多い事に加えエンディングが全てがハッピーエンドに終わらないモノが多い点だと思います。

このエルガイムも同様でラストには主人公ダバはポセイダル軍を仲間と共に全滅させますが個人的には敵に洗脳されていた妹クワサン・オリビーはその後遺症が残り人形の様な人間となってしまいました。

その介護をダバは一生しなくはならなくなったので一概にハッピーエンドとは言えない作品となった様に思えます。

 

 

f:id:skougagaro:20210521201458j:plain

AMTV 重戰機艾爾鋼 OP2 風のノー・リプライ - YouTube

 

 

主人公ダバの乗るヘビーメタルエルガイムから後半はマークⅡとなりますが個人的には旧型のエルガイムの方が好きでした。

 

 

一応ランキング上位5位までの紹介で今回は終わりたいと思います。個人的にも皆さんもあれあの作品は?と思われている方も多いと思われますが6位以降に様々な作品が紹介されますので続きは次回にとさせて頂きます。お楽しみに♪